最新情報一覧


NICの施設情報やセミナー開催情報をお知らせします。

セミナー案内

3月15日 オープン記念シリーズセミナー 第5回「FRETバイオセンサーを使った細胞間コミュニケーションの可視化」開催

世界で初めての“生体イメージング”にフォーカスした本格的な施設、大阪大学・ニコンイメージングセンターの開設を記念しまして、生体イメージング研究で活躍する研究者によるシリーズセミナーを開催いたします。
第五回は、京都大学大学院 生命科学研究科・生体制御学; 医学研究科・病態生物医学 松田 道行 教授 のセミナーです。
オンライン参加も可能です。皆様のご参加をお待ちしております。

大阪大学・ニコンイメージングセンター オープン記念シリーズセミナー
 第5回「FRETバイオセンサーを使った細胞間コミュニケーションの可視化」

概要
同種あるいは異種の細胞間では様々な情報が伝搬されています。しかし、技術的な制約もあり細胞間で情報が伝搬される様子は、神経系以外の細胞ではあまり観察できていません。わたしたちは、フェルスター共鳴エネルギー移動(FRET)の原理と蛍光タンパク質の技術に基づくバイオセンサーを開発し、細胞間で情報が伝搬される様子を培養細胞株やマウスにおいて可視化し、新たな生命現象の発見に挑んでいます。例えば、上皮細胞増殖因子を介するマップキナーゼERKの活性化が波のように伝搬し、これがマウス表皮細胞の集団運動を誘導するために必要であることを、近年、発見しました。また、肺のNK細胞とがん細胞が一対一の対決をするときに、NK細胞側のERK活性化とがん細胞側のカルシウム発火とがセットになって起こることも見出しています。
本セミナーでは、分子活性の変化をライブで観察し、光遺伝学のツールで摂動を加え、その生理的意義をマウスで証明できるという、バイオセンサーを使った蛍光イメージングの魅力をご紹介するとともに、生体イメージングの有用性について皆様と一緒に考えて見たいと思います。

開催要項
日時:2021年3月15日(月) 16:00~17:00
場所:大阪大学・ニコンイメージングセンター(大阪大学医学系研究科 臨床研究棟 L階)
演者:京都大学大学院 生命科学研究科・生体制御学; 医学研究科・病態生物医学 松田 道行 教授

オンライン参加
下記のウェビナー申込フォームより、必要事項をご記入の上、参加登録をお願いします。
https://form.healthcare.nikon.com/webapp/form/21821_hhgb_59/index.do

会場参加お申込み
件名に「セミナー第5回 参加希望」と明記の上、本文に所属、氏名を記載いただき、こちらのメール宛にお申し込みください。
 お申込メールアドレス:register@handai-nic.com

本セミナーに関する連絡先
(株)ニコンソリューションズ バイオサイエンス営業本部
島津:Shigehiro.Shimazu@nikon.com、小倉:Tadayoshi.Ogura@nikon.com
TEL : 06-6394-8801